分娩監視装置用記録紙

ちばら製記録紙の原紙及び方眼線に使用の塗料は、国内主要メーカーの原材料を採用し、提携工場にて厳重な品質管理の元で製造しています。メーカー純正記録紙に負けずと劣らないクオリティーは、各医療機関様より高い評価を頂いております。また、医師法24 条により定められる診療録の5年間の保存義務期間に関して、経年変化による劣化等はない為、安心してご使用及び保管頂けます。


尚、分娩監視装置用記録紙について、一部メーカー所有パテントの関係により、意匠及びカラーリングが純正品と相違がある事をご了承頂けます様お願い申し上げます。


ご使用の純正品メーカー型式をご確認頂き、該当する商品コードをクリックしてください。


※記録紙使用上の注意事項に関しましては、こちらから

トーイツ

純正品型式 商品コード 製品規格・仕様等
0030-026 CP30-026N 幅152mm×折150mm×長さ30m 折り畳み型 2色方眼印刷 1箱20冊入り
0030-027 CP30-027 幅152mm×折150mm×長さ30m 折り畳み型 単色方眼印刷 1箱20冊入り
0030-028 CP30-028 幅152mm×折150mm×長さ30m 折り畳み型 単色方眼印刷 1箱20冊入り

アトム

純正品型式 商品コード 製品規格・仕様等
4305EP CP-4305EP 幅152mm×折90mm×長さ15m 折り畳み型 単色方眼印刷 1箱40冊入り

フィリップス

純正品型式 商品コード 製品規格・仕様等
M1913J CP-M1913J 幅150mm×折100mm×長さ15m 折り畳み型 単色方眼印刷 1箱40冊入り

記録紙使用上の注意

感熱記録紙(エコータイプ記録紙)は、普通紙のように見えますが、熱により発色する化学薬品が塗布された記録紙ですので、取扱いに際しては、下記の事項をお守りください。

使用上の注意

  • 開封後はすみやかにご使用ください。
  • 記録データをカルテ等に糊付けする場合、多量の糊を台紙に流すと記録紙が変色することがあります。
  • 記録紙にペースト等を付着すると、変色することがあります。
  • 油、水等を記録紙にかけると変色した表面が剥離することがあります。

使用上のおすすめ

テープ、糊を使用する場合

テープ、糊などの事務用品や種々の薬品については記録紙に影響のないことを確認後、ご使用ください。また、テープを使用する場合には、裏面に両面テープで貼付してください。

退色を防ぐために

カーボンタイプ記録紙と直接接触しないよう、間に普通紙をはさんだり、別々にファイルしてください。

保存上の注意

  • 保存方法が悪い場合、記録波形が薄くなったり、消えたり、黄ばんだりしますので、ご注意ください。
  • エコータイプ記録紙は、70℃から発色します。未使用、記録済を問わず、冬場のストーブの近く、窓際の夏場の車内などに、長時間置かないでください。
  • 石油ファンヒータ、石油・ガスストーブなどに含まれるNOx(酸化窒素)ガスのため、記録紙が変色することがあります。
  • ワックスタイプの記録紙と同一カルテ内に保存しないでください。ワックスタイプ記録紙に含まれる薬品のため、エコータイプ記録紙の波形が消失します。(この薬品は消しゴム、デスクマット塩ビファイルにも含まれています。)

保存上のおすすめ

高温多湿下に長時間保存しない。

冷暗所に保管し、室温30℃以下、湿度65%以下の環境を推奨します。

蛍光灯下や直射日光に長時間放置しない。

速やかに保管庫又は机の引出しの中に入れる。一時的には紙袋、段ボール等に保存し、出来るだけ光源から遠ざけてください。